高校時代、あなたはどれだけ東大や東大生のことを知っていましたか?わからないことも多くあったのではないのでしょうか。これまでの経験を、中高生のために活かしてみませんか。東大ガイダンスでは、現役東大生ならではのアドバイスやメッセージを中高生に送ってくれる東大生、一緒にイベントを作り上げてくれる東大生を随時募集しています。

 中高生の質問にハッと、自分の大学生活を考え直させられたり、科類や学部、学年の枠を変えて普段接することの出来ない多様な知り合いを増やしたりすることができます。中高生のために活動しつつも、私たち東大生自身の得るものも大きいです。私たちと一緒にイベントを作っていきませんか?

 東大ガイダンスは、日常的に企画の立案や団体の運営を行う「運営メンバー」と、学園祭やオープンキャンパスなどのイベント当日に中高生に対応する「相談員」から構成されています。
 
 

1.運営メンバー

 運営メンバーは、団体の中心となって活動します。週一回のミーティングのほか、以下のような個別の活動があります。
・イベント全体の統括/企画運営
・来場者に配布するパンフレットの作成
・HPやブログ、メルマガの管理
・外部への宣伝活動
 これらの活動を通して、中高生に対して大きな貢献ができ、また大きなイベントを自分自身で回すという貴重な経験も得られます。私たちと一緒に活動しませんか?
 
 

2.相談員

 五月祭などのイベント当日、中高生の質問に答えたり、東大生活を紹介したりします。パンフレット執筆に協力していただくこともあります♪

 それぞれのイベント当日までに事前説明会のような形で相談員が集まれる機会を設けることを予定しています。できるだけ、当日ただボランティアとして働くだけではなく、一緒に企画を作っていき、他のメンバーとも交流を深めておくことで中高生との交流を充実させたいと考えています。関わり方は人によって変わってくるかもしれませんが、とにかくできるだけいろいろな人に参加してほしいと願っています。
 
 
 当団体の活動に関心をお持ちの方は、まずは話を聞いてみようくらいでも構わないので、質問フォームからお気軽にご連絡ください!